アラフィフの扱いやすい髪型とは

アラフィフにオススメの髪型とは

ロングヘアがお好みの場合

アラフィフになり髪質や毛量に変化があると、気になるのが頭頂部。男性は加齢によって頭頂部の毛量が減少することは一般に知られていますが、これは女性も同じなのです。しかも毛量が減少すれば、より頭皮が目立つように感じてしまうことも多いもの。年齢を重ねるとロングヘアは諦めるべきなのか。長年ロングヘアを好み、続けてきた方は決断の時かと不安に思うことでしょう。
結論から言えば、アラフィフになってもロングヘアを楽しむことは可能。ただこれまでと同様の髪型はNGです。ハリやコシを失った髪の印象が悪目立ちして老け感を助長させてしまいます。
大切にすべきはフォルムとボリューム。丸顔の方なら頭頂部、面長顔の方はサイドのボリュームを大切にして、髪が軽やかにツヤを感じられる髪型を選ぶよう心がけましょう。

ショートを選ぶ際のポイント

思い切って短くしようと考えている場合、とくにボブやショートはアラフィフにオススメです。ただし短くすればいいというわけではなく、ここでもポイントを押さえることが大切。
お顔周りの印象はアラフィフにとって重要です。思い切って短くしてしまうと、お顔のウィークポイントが露わになってしまう危険が高まります。ボブやショートの髪型にする場合、お顔を中心にひし形のフォルムになるよう意識すると小顔効果を得やすくなります。
また、毛の流れも欠かせません。柔らかくボリューミーに魅せるには、ふんわりとした毛の流れを生むことが大切です。毛の流れをアレンジすることで気になるお顔のウィークポイントも隠すことだって可能。また現在の髪のクセを生かしながらカットすると、普段の扱いやすさも増します。