アラフィフの扱いやすい髪型とは

前髪の有無は扱いやすさに影響する

前髪の有無は大切

前髪の有無は印象を大きく変えるだけでなく、普段の扱いやすさも影響します。例えば、前髪をサイドの髪と同じ長さにしている場合、まとめる際には前髪も一緒にできます。しかしいつもまとめていると、前髪の生え際が気になってしまうことも。
アラフィフとなると毛髪の変化、白髪などで生え際に気になることが増えてしまいます。だからといって生え際を隠そうと短くしても今度はアレンジしづらく、幼い印象に気恥ずかしさを感じることもあるでしょう。
前髪の有無は、ご自身の現在の髪質を見て考慮するのがオススメです。毛量が少なく生え際が気になるなら前髪の量を増やし、アレンジしやすいよう少し長めに設定しましょう。前髪だけパーマをかけてふんわり感を演出するのも印象アップに効果的です。

前髪アレンジの方法も活用して

アラフィフの髪型は現在の毛量や髪質を考えて選ぶのが良いものの、それだけでは一般的過ぎてオシャレ感を感じられない。もっと攻めた髪型にしたい。そんなアクティブなアラフィフも増えています。前髪をかなり短くそろえてお顔を出すことで明るく見せる方法、前髪の一部だけをカラーリングする方法など、自分なりの個性を魅せることができるのも前髪アレンジです。
年齢を重ねたアラフィフだからこそ、自分の個性を確立して個性に合った攻めた髪型にチャレンジできるメリットもあるといえます。攻めた髪型にチャレンジするには、普段の服装や持ち物を考慮してみましょう。
例えば黒っぽい服装や小物が多いなら髪型はアクティブに、カラーリングも明るい色合いを選ぶ。また華やかな服装が多いなら、ご自身がどの色を好んでいるのかに合わせてカラーリングや髪型を選んでみましょう。